国際オーガニック映画祭inくまもと2020

延期のお知らせ

3月7日・8日開催を予定していた「国際オーガニック映画祭 in くまもと」 にご協力をいただいた全ての皆様

新型コロナウイルスの感染拡大および県内感染者の発生を受け、参加者の皆様の移動に伴う感染リスクを避けるため、当映画祭の開催を「延期」することといたしました。参加を予定されていた方や協賛等の協力を頂いていた方には、大変申しわけありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

前売りチケットをご購入いただいていた方には払い戻しをいたします。
できるだけ実行委員からご連絡をさしあげますが、購入された方からも購入先と連絡をとり、払い戻しの手続きをしていただきますと幸いです。
なお、払い戻しの手続きは、6月30日をもって締め切らせていただきたいと存じます。
ボランティアで運営する団体のあつかましさですが、払い戻しを希望されない方は、喜んでそれをお受けします。ご連絡ください。

再上映の日程等、現段階でそのメドをつける事はできず、時期は未定となります。再度皆様とお会いできる日まで、お待ちください。待っていてくださる方のために、今後の開催についての経過報告や映画情報を、1ヶ月ごとに本ページにてアップいたします。



第1回 国際オーガニック
映画祭inくまもと2020
INTERNATIONAL ORGANIC FILM FESTIVAL in KUMAMOTO 2020

開催日時2020年3月7日(土)・8日(日) 
15:15〜20:00

延期(開催時期未定)とさせていただきました
場 所Denkikan
(熊本市中央区新市街8-2)
主 催国際オーガニック映画祭
inくまもと実行委員会
共 催Denkikan
タイアップ第4回アジア・太平洋
水サミット
※「アジア・太平洋水サミット」とは
アジア太平洋地域にある49か国の首脳級が集まって、深刻化する水問題について課題の解決を図るために話し合う国際会議。有機農業は水と深く結びついているということで「国際オーガニック映画祭inくまもと」とのタイアップが実現。


上映スケジュール
SCHEDULE

延期(開催時期未定)とさせていただきました

3月7日(土)

プログラムA 15:15〜17:25

『奪われた村 
避難5年目の飯館村民』

『東電刑事裁判 不当判決』
 福島出身・鎌倉からの避難者で有機農業を営む内藤哲氏トーク


プログラムB 18:00〜20:00

『SEED~生命の糧〜』
『根ノ国』


3月8日(日)

プログラムC 15:15〜16:45

『トマト帝国』
 原作本「トマト缶の黒い真実」の翻訳者・田中裕子氏トーク


無料プログラム 16:55〜17:30

『東電刑事裁判 不当判決』


プログラムD 18:00〜20:00

『みつばちの大地』
 有機農業関係者のシネマトーク






作品紹介
FILMS



『奪われた村 避難5年目の飯館村民』

(監督 豊田直己/2016年/日本/64分)

奪われた村

原発事故は、自然の中で生きてきた村人のまでいな(手間ひまかけた丁寧な)生活を根こそぎ奪った。半永久的に。「農地以上に、人の社会の、文化も含めて、そういうものが全て、崩壊したのが一番、残念だよな」。村人の証言は淡々として重い。「緑の中に全部、セシウムが入っている…、山の木の緑は、全部、セシウムだってことです」。奪われたのは絆、恵み、喜びetc.そして…。



『東電刑事裁判 不当判決』

(監督 河合弘之/2019年/日本/33分)

東電刑事裁判

世界最悪レベルの事故によって、福島ではいまだ4万人が避難を強いられている。Mt8.2前後の地震が発生する確率は20%という長期評価があったにもかかわらず、経営陣はなんら対策をとらなかった。その責任を不問にした無罪判決という驚くべき裁判の詳細。まだ裁判は続く。これは私たちの未来への責任を問う裁判である。ぜひ見てほしい。

※上映後、福島出身、鎌倉からの避難者で有機農業を営む、内藤哲氏(福岡在住)によるトークあり



『SEED~生命の糧』

(監督 タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ/2016年/アメリカ/94分)
第70回エミー賞ノミネート作品(環境ドキュメンタリー部門)

SEED

種子は地球に生きる全ての命の源。種子の、尊く美しい多様性あふれる生命の循環までも支配し、独占する多国籍企業。種子を守るために立ち上がった人々。私達は何を選び、どう生きるべきか。今日、この映画に出会い、知ることから始めましょう。[配給 ユナイテッド・ピープル]



『根ノ国』

(監督 荒井一作/1981年/日本/25分)

根の国

あなたが土の上を裸足で歩いたのはいつですか? 最後に土を感じたのは? 人間と違って、土から離れたら生きていけない生き物も多い。土ってなあに? 土の中で何が起きているのか知ったらきっと感動するだろう。私たち人間は土から離れつつあるけれど、土はずっと同じチカラを発揮し続けている。世界初土壌微生物の映像化。



『トマト帝国』

(監督 ジャン=バティスト・マレ、グザヴィエ・ドゥルー/2017年/フランス/70分)
フランスで最も権威あるジャーナリズム賞といわれる、アルベール・ロンドル賞受賞作品

トマト帝国

南仏プロヴァンス産やイタリア産として全世界に流通するトマト缶の原料トマトソースの産地は? 疑問を持った監督がたどり着いたのは中国の新疆ウィグル自治区!そこで彼が見たものは…から始まる加工トマトの真実の物語。そこにはグローバル化を謳歌する現代社会の光と闇が横たわっていた。
【試写の感想(30代女性) :「グローバル化」の弊害でしょうか。日本にいる私達が世界中の食べ物を美味しく、手頃な価格で入手でき、その供給元があるのは、ある種の奴隷制度の基になりたっていたということに驚愕です。】[作品提供:国際有機農業映画祭]

※上映後、原作本「トマト缶の黒い真実」の翻訳者・田中裕子氏(熊本在住のフランス語翻訳家)によるトークあり



『みつばちの大地』

(監督 マークス・イムホーフ/2012年/ドイツ=オーストリア=スイス/95分)
スイス映画祭・バイエルン映画祭・チューリヒ映画祭・オーストラリア映画祭・ドイツ映画祭において、最優秀ドキュメンタリー賞受賞作品

みつばちの大地

ミツバチの大量死や失踪現象が世界中で起きている。なぜ消えたのか? 監督が世界を駆け巡って得た答えとは? 最新鋭の撮影技術を駆使し、ミツバチの生態や飛行をバーチャルに体験できる驚異の映像! あなたを生命の神秘に誘い、いつしかミツバチの視線で人間社会の振る舞いを目撃している自分に気づかされる。そのとき答えはあなたの中に…。世界の映画祭で数々の最高賞を受賞した、未踏のドキュメンタリーをぜひご堪能あれ。[配給 シグロ]



チケット
TICKET

延期に伴い、前売り券をご購入いただいた方には払い戻しをさせていただきます。
ご購入先もしくは本ページ下部の連絡先までご連絡をお願いいたします。
(払い戻しの期限は6月30日とさせていただきます)

●前売り券(各プログラム)・・・各1,000円

A「奪われた村 避難5年目の飯館村民」「東電刑事裁判 不当判決」
B「SEED~生命の糧~」「根ノ国」
C「トマト帝国」
D「みつばちの大地」

●前売り全通し券・・・3,000円

2日間4プログラムすべて鑑賞できます

●当日券(各プログラム)・・・各1,300円

シニア等の割引、駐車場割引はありません

※当日のチケット販売はDenkikan3階ロビーですので、ご注意ください


前売り券の購入方法

開催延期のため、現在ご購入いただくことはできません。

各協賛団体またはDenkikanにてお買い求めいただけます。

・WEBでの予約申込みも可能です。ご入金の確認後、予約完了となります。
予約申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。料金は7日以内に必ずお振込ください。


ゆうちょ銀行
口座名 国際オーガニック映画祭inくまもと
記号 17190  番号 31113261

他金融機関からの振込みはコチラ
店名 七一八(なないちはち)  店番 718
普通預金  口座番号 3111326

お振込みが確認できない場合は、予約はキャンセルとなりますのでご注意ください。
ご予約いただいた前売り券は、当日15時〜Denkikan3階にてお渡しいたします。





協賛
COOPERATION

ご協賛いただいたみなさま(敬称略・順不同)
(ご協賛は随時受付けております)

ママトコキッチン
お母さんが子どもに安心して食べさせられるものを提供します

地産倶楽部
有機食材を使ったレストラン。食品ロスにも取り組んでいます

百草園
有機農業で39年。野菜と卵を届けます

手をつなごう! 福島と
消費者有志で、毎週 福島へ百草園の野菜を届けています

NPO法人あめのゆみRainbowproject九州
消費依存のライフスタイルからゆるっと離脱♪

熊本・原発止めたい女たちの会
http://byegen.net

くまもとのタネと食を守る会

熊有研・種苗部
年に2回、種苗交換会をやっています

ふたつの自然庵
生命の風景をおくる

カフェテラス 野の花/草喰 泉水
いのちと心を育む食のスペース

with Natural くまもと有機の会
熊本の旬の有機野菜をお届けします

熊本いのちと土を考える会
安心安全な旬の野菜をお届けします

有機生活
畑まるごとマーケット

ビオ天粧錦ヶ丘
人と地球に優しいオーガニックのお店

日本ミツバチを守る熊本の会
会場で日本ミツバチの蜂蜜を販売します

カフェポニー
オーガニック ビーガン カフェ

熊本シュタイナーに学ぶ会 虹の雲
月1回、ぬらし絵や季節の手仕事を楽しんでいます

内部被ばくを考える市民研究会
毎年5月5日に熊本で放射能勉強会を開催しています

ビストロ シェ・ル・コパン
創業16年の山鹿のフランス料理店

安定ヨウ素剤ネットくまもと
安定ヨウ素剤の自主配布活動をしています

平和をつくる女たちの会

特定非営利活動法人・熊本県子ども劇場連絡会
50周年! 子どもたちにとって、もっとも良いことを!

熊有研・広報部
オーガニックを応援しています

くまもと子育て・教育九条の会

原発事故子ども・被災者支援市民テーブルくまもと

平和憲法を活かす熊本県民の会

川辺川を守りたい女性たちの会

矢部同研サークル

グリーンコープ生活協同組合くまもと
グリーンコープくまもとは20周年!安心・安全をお届けします

熊本県平和運動センター

ナチュラル&ハーモニー・ピュアリィ
自然で心地良い暮らしを衣・食・住トータルでご提案